生活行為向上マネジメント 事例報告

生活行為向上マネジメント事例報告に関するシートは5種類あります。
事例登録に必須のシートは下記の4種類です。
生活行為申し送り表は、実際に使用した場合に添付をしてください。
 

必須シート

・一般情報シート
・マネジメントシート
・生活行為課題分析シート
・社会資源情報シート
 

使用した場合に添付するシート

・生活行為申し送り表
 


シートの入手方法

 
事例報告登録システムにログイン後、生活行為向上マネジメントのタブを選択し、各シートをダウンロードしてください。
 
各シートはExcelで作成されており、A4印刷ができるようにシートにロックがかけられています。
シートロックの解除や見本、データ解析用のシートの削除は行わないでください。
 
 

各シートの最新版は下記の通りです。
事例登録する場合は、最新版をご使用ください。

一般情報シート 第1.1版(平成28年5月30日)

  • 欄外に入力項目の説明を加筆しています。
  • 介入後の日常生活自立度、認知症高齢者の日常生活自立度を追加しました。
  • 生活行為向上リハビリテーション加算算定項目を追加しました。

マネジメントシート 第1.1A版 第1.1B版(平成28年5月30日)

  
  • 予後予測のセルを統合したB版を新たに作成しました。2種類ありますので、どちらか一方に入力してください。
  • 欄外に、実施期間の項目を追加しました。
  • 未達成・中止の理由を追加しました。

生活行為課題分析シート 第1版(平成27年7月30日)

  • シートの変更はありません。

社会資源情報シート第1版 (平成27年7月30日)

  • シートの欄外に説明を追加しています。 

生活行為申し送り表 第1.2版(平成28年6月30日)

  • 文章を変更しました。(退院後も → 今後も)
  • 欄外に、生活行為申し送り表作成日、送り先を追加しました。